PiCASOのこだわり

“ Value for you”

私たちは地域において必要とされる存在でなければならい。
そのためには、お客様に“価値ある存在”と認めていただくこと。
「Value for you」私たちは安心できる“良品”を誠実に提供し続けます。

Basic Balue = SFD

青果へのこだわり

早朝に市場から仕入れた新鮮な青果物を各店舗に振り分け販売しています。
その日に入荷した商品をその日のうちに売り切ることが基本です。たとえ昨日仕入れたものが残ってしまっても、古いものを前に出すようなことはしません。 鮮度が下がってしまった分は値下げをして、お客様自身にどちらがいいのか比較し選んでもらえるようにしています。
産地直送コーナーでは、地産地消の青果を販売しており、地元密着の取り組みをますます加速していきます。

鮮魚へのこだわり

毎朝魚市場には職人でもある社長が足を運びます。ピカソは父母ヶ浜海岸で有名な仁尾を筆頭に粟島・伊吹・観音寺・坂出各漁港の直送の朝獲れ地魚を中心に、県内でも最高級の鮮度でお届けしています。社長はそれら鮮魚の旬や鮮度はもちろん、自らが食べたいと思える魚かどうか、つまり一人の生活者の視点をもって目利きし、本当に納得できる魚だけを 仕入れています。
仕入れの段階から魚の鮮度は落ちていきます。まして包丁を入れると極端に劣化が進みます。だからこそピカソは店頭での対面販売にこだわり、店頭に並べる直前まで包丁を入れません。

精肉へのこだわり

鮮度へのこだわりで迅速に、確実に、新鮮なお肉をお届けいたします。
肉の厚みは1mm変わるだけで味も食感も大きく変化します。他の食材とのバランス、口に入れた時の食感、それは食肉の厚みが大きく影響します。この厚さ1mmへのこだわりが、ピカソが提供するお肉の美味しさを生み出しています。
また最近ではよく肉の銘柄によって肉の価値が決まることがあります。しかし、弊社が大切にしていることのひとつに、「お客様に本当に高品質なものをご提供する」と  いうことがあります。本当に良い品質というのは、我々自身の目で確認し、吟味したものを自信を持ってご提案するということです。ピカソではみとよ太郎牛、ピカソポークなどの独自ブランドを育て、生産者の顔が見える安心・安全なお肉を誠実に提供しています。

惣菜へのこだわり

【お米へのこだわり】
お弁当のお米は旨味と風味の良いお米の食味ランキング特Aを獲得した実績のある地元産「おいでまい」を常に使用しております。お米の艶と香り、甘みをお楽しみください。
【調味料へのこだわり】
店内仕立てのお寿司で使用しているお酢は創業280年を誇る地元伝統の「仁尾酢」をブレンドしています。手作りのやさしさ仁尾酢独特の風味を是非ご堪能ください。
【油へのこだわり】
店内で揚げる惣菜に使用している油は健康に良いとされるオレイン酸を多く含むキャノーラ油です。また、午後からは油の鮮度を保つために、午前中に使用した油を抜いてフライヤーを洗浄してから、再び油を入れ調理しています。ですので天ぷら、コロッケなどの揚げ物は冷めていても常にカラッと揚がっています。
【鮮度へのこだわり】
店内揚げの一部商品は冷凍ではなく生のものを揚げて店頭に並べています。
特にチルド製品のコロッケは人気商品となっています。